KAJIMA GROUP
KAJIMA GROUP

イベントコンパニオン2019.07.31

イベントコンパニオンの仕事内容とは?華やかなメイクや衣装でのお仕事も多数!

イベント会場などで華やかな衣装に身を包み、笑顔で活躍するイベントコンパニオンですが実際の仕事内容はどうなっているのか、あまりご存じないという方も多いのではないでしょうか。ここでは、イベントコンパニオンの仕事内容を具体的にご紹介します。

イベントコンパニオンの仕事内容とは?

イベントコンパニオンは、イベント会場や展示会場で製品のPRや、商品説明を行うのが主な仕事内容です。

 

クライアント企業のブースにお客様を誘引し、製品に興味を持ったお客様に詳しい説明を行うこともあるので、事前にその製品について予備知識を学んでおくことが求められるでしょう。

 

その他の仕事内容には、サンプルやカタログの配布、アンケート業務がイベントコンパニオンの仕事として挙げられます。

 

商談会でお茶をお出しするケータリングの業務もイベントコンパニオンのお仕事の一つです。

 

オートショーや自動車メーカーの新車発表会に華を添えることもイベントコンパニオンの仕事内容に含まれます。

 

また、製品をPRするために、展示品の傍にポーズをとって立つことも大切な仕事内容と言えるでしょう。

 

このように、イベントコンパニオンにはさまざまな仕事内容がありますが、どの仕事内容においても目的は「企業と一般のお客様をつなぐ懸け橋的存在」です。

 

イベントコンパニオンのお仕事を成し遂げるためには、常に笑顔でお客様へ接することが重要になります。

 

衣装やメイクもイベントコンパニオンの魅力

一般的なイベントコンパニオンは、ワンピース、パンツスタイル、ドレッシーなスタイルなどクライアント企業のイメージに合わせた様々な衣装を身につけます。中には、ショートパンツやミニスカートなど、露出度が高いコスチュームが用意されていたりすることもあります。

 

また、さまざまなお客様が来場されるため、幅広い層に好感を持っていただけるメイクやヘアスタイルが求められます。

 

メイクをしている感じは出しながらも濃すぎないように注意しましょう。適度に流行を取り入れた清潔感と親しみやすさを感じさせるものが好まれる傾向にあります。スーツ着用の場合は落ち着きのある知的さを感じさせるヘアスタイルやメイクが適当です。

 

いずれにしてもイベントの趣旨やクライアント企業のカラーを把握しておくことが重要になります。

 

イベントコンパニオンは人前に立つお仕事なので、プロポーションの維持やヘアスタイル・メイクに気を抜けずに大変だ、と思う方もいるかもしれません。

 

ですがイベントコンパニオンのお仕事をすることでヘアスタイルやメイクの技術が磨かれ、常に美しくあるために努力するので女子力のアップも期待できます。

 

イベントコンパニオンは仕事内容を通してさまざまな面で自分自身もレベルアップできる、女性にとって魅力的な仕事であるといえるのではないでしょうか。

 

華やかな舞台でお仕事するためには?

イベントコンパニオンとして活躍するためには、事務所に登録する必要があります。

 

事務所登録後、書類選考やオーディション・面接などを経て、イベントコンパニオンとしてのお仕事が始まります。

 

未経験の場合はイベントコンパニオンとしての基礎知識を得るためのコンパニオンレッスンを受けてから現場にデビューという形がほとんどですので、安心してお仕事に臨めます。

 

イベントコンパニオンのお仕事は、企業や一般のお客様などたくさんの人と関わることで人脈を築き上げることができたり、精神面の向上、女性らしい立ち振る舞いを習得できたりと、魅力もたくさんありますし、これからの人生におけるチャンスが転がっている可能性もあります。

 

イベントコンパニオンのお仕事内容に興味を持ったなら、まずは応募してみましょう。華やかなイベントコンパニオンとして活躍できる日もそう遠くはないかもしれません。

関連記事

event_companion event_companion line