AutoCAD の種類と価格を解説!学生版と正規版の違いは? | CAD派遣・イベントコンパニオン・建築業界の求人ならアクト・テクニカルサポート            
KAJIMA GROUP
KAJIMA GROUP

CAD・派遣・転職2019.08.28

AutoCAD の種類と価格を解説!学生版と正規版の違いは?

AutoCADは多様な製造現場に広く普及しており、世界的に最もユーザーの多いCADです。今回はそんなAutoCADのライセンスごとの価格や、機能の違いなどを詳しく解説していきます。

AutoCADの種類

AutoCAD 

ここでは、AutoCADの主な機能と対象職種を紹介していきます。

 

AutoCADの主な機能

・マルチデバイスに対応

・クラウドへ直接ファイルをアップロードすることが可能

・ブロックで視覚的に確認しながら、設備図等を挿入することができる

・クイック計測でマウスを重ねるだけで図形を測定することが可能

・ブルーを基調にした新しいインターフェースで目への負担を軽減

・違うバージョンの図面比較が容易

・プレビューを使い複数の不要なオブジェクトの削除が容易

・データの保存やインストールの時間を短縮可能

 

AutoCADの対象業種

・建設・土木業

・設備設計

・製造業

・自動車業

・家電メーカー

 

 

AutoCAD LT

続いて、AutoCAD LTの主な機能と対象職種を紹介していきます。

 

AutoCAD LTの主な機能

※機能としては、基本的にAutoCADと変わりありません。

 

・マルチデバイスに対応

・クラウドへ直接ファイルをアップロードする事が可能

・ブロックで視覚的に確認しながら設備図等を挿入することが可能

・クイック計測でマウスを重ねるだけで図形を測定する事が可能

・ブルーを基調にした新しいインターフェースで目への負担を軽減

・違うバージョンの図面比較が容易

・プレビューを使い複数の不要なオブジェクトの削除が容易

・データの保存やインストールの時間を短縮可能

 

AutoCAD LTの対象業種

・建設・土木業

・設備設計

・製造業

 

アカデミック版と正規版の違いとは?

AutoCADには、「有償版」「無償体験版」「アカデミック版」と、3つのプランがラインナップされています。学業や仕事などにAutoCADを取り入れようと考えている方は、まず体験版を使用してみるとよいでしょう。

 

ここでは、それぞれのライセンスの違いを詳しく紹介していきます。

 

有償版

・機能

二次元製図、三次元モデリング及びビジュアライゼーション等

 

・価格

AutoCAD 1ヶ月/25,920円 1年間/205,200円 3年間/554,040

AutoCAD LT 1ヶ月/7,560円 1年間/63,720円 3年間/171,720

※価格は全て税込です。

 

・試用期間

契約期間内

 

無償体験版

・機能

有償版の無償体験版であるため、フル機能を無償で使う事が可能です。

 

・価格

無料

 

・試用期間

インストールから30日間

 

 

アカデミック版

・機能

有償版と同じフル機能を使うことができます。ただし、アカデミック版ではタイトルバーに学生版と表示されます。

 

・価格

無料

 

・試用期間

インストールから3年間

 

・アカデミック版を利用する事ができる教育機関

 

小学校、中学校、高等学校、短期大学、大学、大学院、専門学校、その他の学習/教育/訓練施設で就業していて、オートデスクの要請に応じ、就業状況を証明できることが条件となっています。

 

・アカデミック版を利用する事ができる学生

 

公認の短期大学、大学、大学院、専門学校に在籍し、3単位以上を履修している、または9ヵ月以上の資格認定プログラムを履修して、オートデスクの要請に応じ、履修状況を証明できることが条件です。

 

AutoCADの使用方法

AutoCADを使用するためには、正常に動作するスペックのPCを用意し、AutoCADソフトをダウンロードしてPCにインストールする必要があります。

 

ここからは、ダウンロードとインストールの具体的な方法を詳しく解説します。

 

AutoCADのダウンロードとインストールの仕方

AutoCADの動作環境

・OS

Windows® 7 SP1 (32 ビットおよび 64 ビット。更新プログラム KB4019990 のインストールが必要)

Windows 8.1 (32 ビットおよび 64 ビット。更新プログラム KB2919355 のインストールが必要)

Windows 10 Anniversary Update (64 ビットのみ。バージョン 1607 以降)

 

・CPU

最小: 2.5 2.9 GHz のプロセッサ

推奨: GHz 以上のプロセッサ

 

・メモリ

最小: GB

推奨: 16 GB

 

・HDD

GB

 

※なお、AutoCADは毎年バージョンアップしますので、公式サイトで、最新情報を確認してから導入しましょう。

 

AutoCADをダウンロードする方法

1.AutoCADの販売店、もしくは、オートデスクオンラインストアでAutoCADのライセンスを購入します。

 

2.ライセンスを購入すると、利用開始の案内と、オートデスクアカウントへログインするためのユーザーID、パスワードがメールで届きます。

 

3.メールが届いたら、「accounts.autodesk.com」にアクセスし、IDとパスワードを入力してログインしましょう。

 

4.管理タグのページで、契約したライセンスを選択し、ダウンロードを開始します。

 

5.バージョン、OS、言語を選択し、「今すぐインストール」を選びます。

 

6.使用承諾及びサービス規約内容を確認し、「同意する」を選択してインストールを行ってください。

 

7.しばらくするとインストールが完了します。インストール完了後、パソコンを再起動すれば利用することができます。

 

AutoCADの起動と新規作成の手順

1.デスクトップに新設されたAutoCADのアイコンをダブルクリックします。

 

2.初回起動時は、オートデスクアカウントへのログイン画面が表示されるので、IDとパスワードを入力しましょう。

 

3.プライバシーステートメントの内容を確認して「同意する」を選択します。

 

4.AutoCADが起動し、最初の画面が表示されたら、スタートアップの「図面を開始」を選択します。

 

5.新規作成画面が開くので、クイックアクセスツールバーの中から「名前を付けて保存」を選択します。

 

6.HDDの中の保存先を指定し、ファイル名を入力して「保存」をクリックすれば完了です。

 

まとめ

今回は、AutoCADのプランや価格、機能や導入方法をご紹介しました。

AutoCADは、高価なソフトではありますが、それに見合うだけの手厚いサポートとラーニングが用意されています。また、AutoCADを採用している企業も多いのでまずは無償版から試してみてはいかがでしょうか。

 

なお、AutoCADは毎年バージョンアップしますので、最新情報はオートデスクの公式サイトからご確認ください。

cad cad walker