イベントコンパニオンになるための条件とは?適性や活躍する方法をご紹介 | CAD派遣・イベントコンパニオン・建築業界の求人ならアクト・テクニカルサポート            
KAJIMA GROUP
KAJIMA GROUP

イベントコンパニオン2019.09.19

イベントコンパニオンになるための条件とは?適性や活躍する方法をご紹介

若い女性の憧れのお仕事であるイベントコンパニオンには、いったいどんな条件が求められるのでしょうか。ここでは、イベントコンパニオンのお仕事への適性や、どのようにして活躍するのかをご紹介していきます。

イベントコンパニオンとは

イベントコンパニオンとは?

 

大きなイベントなどに訪れた際に、会場で華やかなコスチュームを身にまとい、笑顔で接客対応している女性たちを見かけたことがある方も多いのではないでしょうか。

 

さまざまなイベント会場や展示会場へ来場したお客様に、クライアント企業の製品PRなどを行うのがイベントコンパニオンのお仕事です。

 

イベントコンパニオンは、お客様にとってクライアント企業の第一印象を決定づける重要な存在です。そのため、こだわり抜いた衣装を身につけることも多く、衣装を着こなすスタイルや、身だしなみの整った容姿も重要視される職業だと言えます。

 

イベントコンパニオンの仕事内容

 

イベントコンパニオンのお仕事には、イベント会場や展示会場に出展しているクライアント企業ブースでの受付や、お客様のご案内などがあります。

 

メインとなるのは、クライアント企業の提案する製品PRを行うことでしょう。お客様に興味を持っていただけるようにPRを行い、製品に関する質問にもできる限り対応する必要があります。

 

その他、カタログや試供品などのサンプリング、アンケート業務、ブースへの誘引などがイベントコンパニオンの主な仕事内容です。

 

イベントや展示の内容はクライアント企業の業態によって様々に分かれるので、イベントコンパニオンはお仕事のたびに新しい世界を体験することになり、常に新鮮な気持ちを持って働ける、飽きのこないお仕事であるといえるでしょう。

 

イベントコンパニオンになるための条件

イベントコンパニオンは、先にも少し述べた通り、クライアント企業の顔となる存在です。そのため、イベントコンパニオンになるためには、以下のとおり、いくつかの条件があります。

 

・容姿の美しさやスタイルの良さ

 

容姿の美しさはもちろん、スタイルの良さもイベントコンパニオンになるための条件として挙げられるでしょう。PRする製品をより良く見せ、クライアント企業のイメージをアップさせるためには必須ともいえる条件です。

スタイルについては、身長が160cm以上170cm未満がベストと言われています。

 

・コミュニケーション能力の高さ

 

イベントコンパニオンの条件として、容姿の美しさと並んで重要視されるのはコミュニケーション能力の高さでしょう。イベント会場や展示会場にはたくさんのお客様が来訪します。

 

どのようなお客様にも広く好感を持っていただけるような、話し方や態度、笑顔を提供できる高いレベルのコミュニケーション能力が要求されます。

 

また、お客様だけではなく、クライアント企業やスタッフ同士との打ち合わせ時のコミュニケーション能力の高さも欠かせません。

 

イベントや展示会は短期間であることが多く、お仕事のたびに新しい人と出会い、初対面の人々と力を合わせて仕事を行っていかなければならないため、円滑なコミュニケーションはイベントコンパニオンに必須の条件だといえるでしょう。

 

・人前に立つ度胸

 

人前に立つことに抵抗がなく、自己アピールを自在にできる度胸も、イベントコンパニオンには必要な条件です。仕事を得るためには、オーディションに通過しなければならないことも多く、人前で自分をアピールできないと、お仕事自体を得ることができない可能性もあります。

 

・体力と健康を維持する自己管理能力

 

イベントコンパニオンのお仕事は、基本的に立ち仕事なので体力も必要です。また、体力とあわせて、健康にも気を付けなければなりません。ベストな状態でお仕事に臨めるように、普段の生活から体調をきちんと整えることが求められます。

 

また、イベントコンパニオンとしてイベント会場でお仕事する前には、書類選考やオーディション選考があるため、決定したお仕事は基本的にキャンセルできません。

 

そのため、自己管理能力があることも、イベントコンパニオンに求められる条件といってもいいでしょう。

 

イベントコンパニオンとして活躍するには

イベントコンパニオンとして活躍するために、まずは事務所に登録する必要があります。面接を受けて事務所に登録し、さらに希望のお仕事の書類選考やオーディションを受け、合格してはじめてお仕事が可能になるのです。

 

イベントコンパニオンには、資格や学歴よりも、上記に述べたようなイベントコンパニオンとしての条件を備えていることが重要視されます。

 

特別な資格はなくとも、高いモチベーションや整った容姿、笑顔やコミュニケーション能力を持っていれば、イベントコンパニオンとして活躍することが可能でしょう。

 

働く方の年齢層としては、10代後半~20代が中心となりますが、イベントコンパニオンとして通用する容姿をキープできれば、結婚後でも活躍できる可能性もあります。

 

イベントコンパニオンは求められる条件以上に得られるメリットが多い!

イベントコンパニオンに求められる条件は多いですが、その分、給与待遇も良いです。また、普段の生活ではなかなか出会う機会のない、著名な方や会社上層部の方などと人脈を築けるチャンスもあります。

 

求められる条件は多くとも、得られるものもたくさんあるのが、イベントコンパニオンのお仕事の魅力といえるのではないでしょうか。

本コラムに掲載の内容は、2019年09月19日時点に確認した内容に基づいたもので、実際の内容と異なる場合がございます。予めご了承ください。
また、当記事は株式会社ワザモノによって制作しております。掲載内容に不備がありましたら、こちらまでお問い合わせください。

関連記事

event_companion event_companion line