イベントコンパニオンの月収はどうなっている?気になる給与相場を徹底調査 | CAD派遣・イベントコンパニオン・建築業界の求人ならアクト・テクニカルサポート            
KAJIMA GROUP
KAJIMA GROUP

イベントコンパニオン2019.09.19

イベントコンパニオンの月収はどうなっている?気になる給与相場を徹底調査

お仕事をするうえで気になることといえば、やはり給与事情でしょう。女性に人気のある仕事のひとつ、イベントコンパニオンの月収はどの程度なのでしょうか。ここでは、イベントコンパニオンの給与相場や、月収を上げるための方法についてお伝えしていきます。

イベントコンパニオンの月収相場とは

イベントコンパニオンは展示会場やイベント会場などで企業や製品のPRなどを行うとともに、会場に華を添えたりなど、企業とお客様をつなぐ懸け橋となるお仕事です。

 

華やかな衣装が用意されることも多く、若い女性に人気のお仕事になっています。そんな人気職種であるイベントコンパニオンの月給相場、気になっている方も多いのではないでしょうか。

 

イベントや展示会の内容、クライアント企業によって差はありますが、一日の拘束時間も長いため、イベントコンパニオンの日給は高くなる傾向です。

 

なお、イベントコンパニオンの日給は、お仕事や経験によって異なりますが、1万円~2万円程度が一般的となっています。

 

月収は月にどのくらいお仕事をこなすかによっても変わってきますが、イベントコンパニオンのお仕事を本業とし、たくさんのお仕事をこなせる方であれば、月収20万円以上稼ぐことも不可能ではないでしょう。

 

高い月収以外にもメリットがたくさん!イベントコンパニオンとして働く魅力とは

イベントコンパニオンとして働くにあたって、月収の高さ以外にどのようなメリットがあるのでしょうか。

 

まず、コミュニケーション能力が身につくことが挙げられるでしょう。

 

イベント会場や展示会場で多くのお客様を相手に働くイベントコンパニオンのお仕事は、どのようなお客様にも好感を与えるような高いコミュニケーション能力が求められます。

 

円滑に業務を進めるためには、お客様だけではなく、スタッフ同士やクライアント企業の担当者とも綿密にコミュニケーションをとらなければなりません。そのため、コミュニケーション能力が必然的に身につくようになるのです。

 

また、イベントコンパニオンはクライアント企業の顔としてお客様に接するため、マナーや美しい立ち居振る舞いなどが身につけられることもメリットと言えるでしょう。

 

イベントコンパニオンとしてのヘアスタイルやメイクなどの身だしなみや、立ち居振る舞いに関するコンパニオンレッスンを行っている登録事務所もあります。

 

中には、イベントコンパニオンで活躍している姿が目に留まり、モデルや芸能人としてスカウトされる場合もあります。

 

ただし、これは非常にレアなケースであり、イベントコンパニオンでは必ずしも芸能界への道が開かれているというわけではありませんので、その点は留意しておきましょう。

 

イベントコンパニオンとして働いている人はどんな人が多い?

イベントコンパニオンとして活躍しているのは、一定のスタイルや美貌を持つ20代の女性が多いです。

 

イベントコンパニオンとして働くのに年齢制限がはっきりと設けられているわけではありませんが、その仕事の特性から、ある程度のルックスが必要とされるため、基本的には若々しさが求められる職業といってもいいでしょう。

 

イベントコンパニオンとして実際に会場で働くまでに書類選考が行われるため、宣材写真にもこだわり、自分の魅力を伝えられるように工夫することも必要です。

 

イベントコンパニオンに求められることとは

イベントコンパニオンになるためには、美しい容姿、明るく人に好かれやすい雰囲気、人前に立つことに抵抗がない度胸、人とのコミュケーションが密に取れる能力などが必要です。

 

そのほかにも、日頃からスタイルを保ったり、健康管理を万全にしたりするなど、普段の生活においても、きちんと自己管理ができる能力も求められます。

 

イベントコンパニオンになりたい場合は、月収の相場をチェックすることはもちろんのこと、これらの資質を備えているかを確認しておくことが重要でしょう。

本コラムに掲載の内容は、2019年09月19日時点に確認した内容に基づいたもので、実際の内容と異なる場合がございます。予めご了承ください。
また、当記事は株式会社ワザモノによって制作しております。掲載内容に不備がありましたら、こちらまでお問い合わせください。

関連記事

event_companion event_companion line